ママ&娘のための振袖ずかん » レンタル振袖のおすすめブランド・口コミ・価格 » 黒 紫の振袖コーディネート - おすすめのレンタル振袖ブランド

黒 紫の振袖コーディネート – おすすめのレンタル振袖ブランド

せっかく成人式に振袖を着るなら、自分らしい個性を出したいと思うものですよね。そのためには、選ぶカラーは非常に重要と言えます。

赤やピンクも華やかで可愛らしいですが、もっとクールにキメたい、という方におすすめなのが「黒と紫」。大人びた印象も与えられるため、成人として垢抜けたい場合にもぴったりです。では、おすすめ振袖を順に見て行きましょう。

一蔵

一蔵は、1991年に創業した着物ブランド。伝統を重んじた古典的な柄を押さえつつ、どこか新しい気風を感じさせるハイセンスな振袖がたくさん揃っているのが特徴です。

母体は一部上場企業としても知られる株式会社一蔵。複数の着物ブランドの他にジュエリーショップも運営しており、ファッションに関して幅広いノウハウを持つ会社と言えるでしょう。

信頼できる振袖選びのプロが自分に似合う振袖をアドバイスしてくれる、というのもポイント。アフターフォローも充実しており、クリーニングから訪問着へのお取り替えまで購入後もしっかりサポートしてくれます。

SPC-38

一蔵_振袖_黒 紫
引用元:一蔵公式サイト https://furisode-ichikura.jp/furisode/spc-38/

価格

一蔵でおすすめの振袖は、紫とモノトーンが巧みに組み合わせられたこちらの振袖。流れるような文様の上に清楚な万寿菊が描かれており、から絞り加工を施すことでより立体的なデザインになっています。画像のように黒と赤の帯を合わせれば、すっきりとまとまった印象の中にも個性が生まれ、ぐっと大人びた印象になりますね。

ふりそでMODE

1984年に創業したふりそでMODEは、2020年現在全国に50店舗を展開し、振袖の貸し出し、販売を行っている着物の専門店。大手ならではの明瞭なプランと価格設定で、初めての方にも良心的です。

振袖は非常に多くのバリエーションが揃えられており、カラー、雰囲気別に選ぶことができます。古典柄から斬新さが際立つ個性派デザインまで、様々な好みに対応してくれることでしょう。

購入した場合には、クリーニング10年間無料保証や訪問着へのお取り替えをはじめとした手厚いアフターフォローも受けられます。

C440

ふりそでMODE_振袖_黒 紫
引用元:ふりそでMODE公式サイト https://www.weddingbox.co.jp/color/30593/

価格

ふりそでMODEのおすすめ振袖は、紫と黒を基調として極彩色の花々を全体に描いているのが特徴のこちら。地色を損なわず、様々な色彩が見事に調和しています。正統派の出で立ちではありますが、画像のように明るいカラーの帯を使うことで可愛らしさも演出できるため、古典柄の中でも程よく個性を出したい方に最適と言えるでしょう。

着物レンタルあき

都内をはじめ、横浜を含み4店舗を展開する着物レンタルあき。基本的には着付け無料、小物までフルセットで撮影のみの利用もOKと、非常に良心的なサービスを行っている会社です。

振袖は伝統的な古典柄を活かした作品が中心で、若い世代から親世代まで支持される美しいデザインが豊富なため、上の世代からも高い評価を得られそうな振袖を選びたい、という方にも最適と言えるでしょう。

ネットから予約すれば全国配送無料で宅配レンタルもできるので、遠方の方でも気になる振袖があって着付けを別途手配可能なようであればぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

振袖[黒地に牡丹、藤の花]

着物レンタルあき
引用元:振袖[黒地に牡丹、藤の花]公式サイト https://kr-aki.co.jp/products/detail/4222

価格

着物レンタルあきでおすすめなのは、黒地に牡丹や藤など紫の花が絢爛に描かれたこちらの振袖。ところどころに枝垂れる藤がアクセントになっており、伝統的な様式を保ちつつ独特の個性を発揮しています。画像のようにシルバーの帯に赤の帯締めを用いれば、より一層大人びた印象が引き立って良いですね。

キモノハーツ

福岡で2000年に生まれた着物店、キモノハーツ。最たる特徴は振袖本体だけでなくコーディネートごと提案するというもので、テーマ別にたくさんの「コーデレーベル」が用意されています。

元々和小物の販売やフォトスタジオの運営、展示会の主催、アンティーク着物の買取、販売など様々な事業を手掛けているキモノハーツなので、お客様の好みはもちろん様々な視点からアドバイスが受けられそうですね。

早期割引特典をはじめ、キャンペーンが豊富なのも嬉しいところ。手持ちの振袖を使ってのフォトプランも選べますから、既にお母様から譲り受けている方にとっても頼れるショップなのではないでしょうか。

No.307

キモノハーツ_振袖_黒 紫
引用元:キモノハーツ公式サイト https://portal.kimono-hearts.co.jp/coordelabel/archives/307

価格

キモノハーツでおすすめのコーディネートは、闇夜に浮かぶ紫の花が下からダイナミックに浮かび上がってゆくようなイメージのこちら。胸元部分は白色なので重たくなりすぎず、ミステリアスな大人っぽさを演出してくれます。画像のように帯も同系色でまとめると、大輪の花がより一層映えますね。成人した自分、をゴージャスな振袖で更に強調したい方に最適です。

Hataori(ハタオリ)

Hataori(ハタオリ)は、全国往復送料無料で気軽に振袖をレンタルできる日本最大級のオンラインモール。基本的には1泊2日から7泊8日まで選ぶことができ、延長も可能となっています。

レンタルはもちろんフルセット。着てみないと気に入るか分からない方のための下見レンタルにも対応しており、東京近郊であれば出張着付けもお願いできるため、スタッフさんに任せるのではなく自分の目で吟味したい、という方に最適です。

また、請求書発行日から14日以内であれば後払いもOK。コンビニや銀行、郵便局など様々な支払い方法が用意されていますから、すぐに現金を用意するのが難しい場合でも安心ですね。

振袖 | 黒地に紫の桜暈し 風流

Hataori_振袖_黒 紫
引用元:Hataori公式サイト https://hataori.jp/products/detail.php?product_id=4146

価格

Hataoriでおすすめの振袖は、落ち着いた無地の黒地に淡い桜がおぼろげに描かれたデザインが特徴。川がせせらぐように優雅に流れる柄が美しく、淡いクリーム色がアクセントになっています。胸元のあたりには装飾がないためシンプルにも見えますが、画像のように金の華やかな帯を締めれば程よくエレガントで、振袖らしい印象に。深みのある黒は、冬の朝の冴えわたる空気の中で逆に目立つかもしれませんね。

TAKAZEN

梅田を本店として、関西を中心に展開するTAKAZEN。主に振袖や袴のレンタル、販売を行っていますが、お母様から受け継いだ振袖を持ち込んでフォトプランを利用することもできます。

振袖の特徴としては、レトロ古典からよりゴージャスなプレミアム古典、艶やかさを追求したヘップバーン、渋カッコいいジャパンモード、甘く可憐なスウィート&ラブリーなど、独自のラインナップが用意されているところ。

レンタル10万円以下の「安カワ」シリーズもありますから、予算的に厳しい方でも安心して相談できるのも嬉しいですね。

高級派手目立つモード(豪華スワロフスキー付き) 黒/紫

TAKAZEN_振袖_黒 紫
引用元:TAKAZEN公式サイト https://www.takazen.jp/fct/detail.php?ca=2&id=1419240087-721992

価格

TAKAZENでおすすめなのは、黒地の全体に牡丹が細やかに描かれたこちらのデザイン。何となく普通の振袖と質感が違う?と思われる方も多いでしょうが、何とスワロフスキーが散りばめられているのが特徴です。画像のようにアンティークな帯を締めればゴージャスな中にも品が生まれ、周囲から一目置かれる印象に。スワロフスキーが施されているだけあってお値段も比較的高めですが、こだわり派の方にはぴったりと言えるでしょう。

おすすめ振袖ブランド3選
  • 正統派♥

    一蔵
    一蔵
    引用元:一蔵 https://furisode-ichikura.jp/furisode/e-920-2/

    公式HPへ♥

  • 個性派♥

    ふりそでMODE
    ふりそでMODE
    引用元:ふりそでMODE https://www.weddingbox.co.jp/color/30459/

    公式HPへ♥

  • 堅実派♥

    銀座和叶
    銀座和叶
    引用元:銀座和叶 https://www.ginzawakano.com/recommend

    公式HPへ♥

Category

関連記事

よく見られている振袖レンタルブランド

  • カテゴリー
  • B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

    あなたの近くの振袖店を
    探してね!