ママ&娘のための振袖ずかん » レンタル振袖のおすすめブランド・口コミ・価格 » 赤色の振袖コーディネート - おすすめのレンタル振袖ブランド

赤色の振袖コーディネート – おすすめのレンタル振袖ブランド

成人式の振袖をお探しの方に向け、ここでは、赤をベースにした着物を7点ご紹介します。それぞれの着物を提供しているブランドの特徴もまとめましたので、比較しながら参考にしてください。

赤は振袖の定番カラー。他の新成人たちと色がかぶることもありますが、それでもやっぱり一番人気は赤のようです。

一蔵

一蔵(いちくら)は、1991年に創業した比較的新しい振袖レンタル&販売店。店舗の運営母体となる「株式会社一蔵」は、一蔵のほかにもオンディーヌや銀座いち利、いち瑠、ラブリスなど、複数の有名な着物レンタル・販売店を展開している東証1部上場企業です。

お好みに応じた様々なタイプの振袖を用意していますが、どの振袖にも共通している特徴が、時代を意識したセンス。一見、普通の古典柄のように見える振袖でも、どこか現代的なセンスを潜ませているのが一蔵の振袖の特徴です。

E-909

一蔵_振袖_赤
引用元:一蔵公式サイト https://furisode-ichikura.jp/furisode/e-909/

価格

赤地に黄色や白、ピンクなどの和柄を華やかに配した振袖。ジャンルとしては古典系になるデザインですが、どこかに可愛らしさ、ガーリーさがにじみ出ているところが一蔵の振袖らしいところです。振袖との一体感がある赤の髪飾りも絶妙なバランス。どんな方にでもマッチしそうな万人向きの振袖ですね。

三松

三松は、1937年に東京杉並で創業した老舗の呉服店。高級着物を中心に、ドレスショップやジュエリーショップなど、ファッションに関連する店舗を、2020年3月現在、全国に102店舗展開しています。

成人式振袖については、レンタルプランと購入プランの両方があり。老舗の呉服店だけあり、着物のクオリティもお値段もやや高めといったところです。

古典的で落ち着いた柄からモダンな柄まで、多彩なデザインの振袖を取り揃えています。

06

三松_振袖_赤
引用元:三松公式サイト https://www.mimatsu-kimono.jp/furisode/collection/06/

価格

ややオレンジに近い赤をベースに、四季折々の花々や松竹梅などがたくさんあしらわれた振袖。赤地にぜいたくは泊づかいを使うことで、成人式というお祝いムードを高めてくれる印象です。落ち着きのある伝統柄・古典柄の振袖なので、年配のご家族でも、きっと安心して見ていられることでしょう。レンタルは26万円ですが、単品購入の場合も28万円とあまり大きな違いはありません。

キモノハーツ

キモノハーツは、2000年に福岡市で創業した着物屋さん。着物の販売やレンタルのほかにも、和装小物の販売やフォトスタジオの運営など、さまざまな事業を行っている会社です。

展開している振袖は、モダン系を中心にオリジナリティあふれるデザインばかり。他人と被りたくないという方は、ぜひ候補に入れておきたいお店の一つです。

レンタルプランは39,800円~、購入プランは98,000円~と、料金はとても良心的。コスパ重視派も大満足の料金体系です。

KH-285

キモノハーツ_振袖_赤
引用元:着物ハーツ公式サイト https://portal.kimono-hearts.co.jp/coordelabel/archives/736

価格

赤をベースにしつつ、白を中心に華やかな柄をたくさん配した振袖。斜めに湧き上がるような雲取りも印象的です。絞り技法や金糸を織り込んだ帯などの視覚効果で、全体的には豪華絢爛な印象。一般的な古典柄のさらに上を行く、とてもぜいたくな雰囲気が漂う一着です。

オンディーヌ

オンディーヌを運営しているのは、全国にたくさんの呉服店を展開している東証1部上場企業の「一蔵」。こだわり抜いた高いクオリティ、ホスピタリティあふれる接客、コスパ重視派も満足の料金体系など、顧客目線の姿勢で急成長した「一蔵」がオンディーヌを運営しています。

伝統的な古典柄から流行りのモダン柄やキュート柄まで、さまざまなタイプの振袖を用意しているオンディーヌ。どの振袖にも、伝統と流行をハイブリッドさせたセンスを感じさせるのが、オンディーヌの振袖に共通する特徴です。

OE-1320-2 貝桶に牡丹

オンディーヌ_振袖_赤
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1320-2/

価格

時代を超えて人気の赤を地に使い、全体を引き締めるかのように部分的に黒を配置。絞りを入れた柄を採用した、伝統柄・古典柄の振袖です。オーソドックスな柄だからこそ、小物や帯、髪飾り、ヘアメイクなどによって印象を大きく変えることも可能。レンタルプランは上記の価格、購入プランは398,000円となります。

鈴乃屋

鈴乃屋は、1947年に創業した老舗の呉服店。着物の販売やレンタル、着付け教室の運営など、着物に関連する様々な事業を行っている会社です。

振袖を含め、取り扱っている商品すべてに共通する特徴が「品質には妥協しない」ということ。公式HPの振袖一覧を見てみても分かるとおり、安っぽい印象の商品は1点もありません。

柄は落ち着いた雰囲気の古典系が中心。親御さん世代はもちろんのこと、祖父母さんの世代でも安心して見ていられる振袖です。

512

鈴乃屋_振袖_赤
引用元:鈴乃屋公式サイト https://www.suzunoya.com/furisode/product/f_512.html

価格

鮮やかな赤をベースに、大輪の牡丹花をたくさんあしらったデザイン。黄色や白、オレンジなどを使ってはいるものの、基本的には地の赤を主役にした伝統的な印象の振袖です。今風の印象はほとんどありませんが、逆に古くさい印象もまったくなし。時代を超越した定番中の定番デザインと言って良いでしょう。

ふりそでMODE

ふりそでMODEは、1984年に創業した「株式会社ウェディングボックス」が運営する振袖レンタル・販売店。2020年現在、全国に50店舗以上を展開する大手着物屋さんです。

取り扱っている振袖のデザインは、伝統柄やキュート柄、クール柄など非常に多彩。どのタイプの柄であっても、現代的なアレンジが込められているところがふりそでMODEの振袖に共通している特徴です。店員さんの気さくな接客が口コミで評判!

C407

ふりそでMODE_振袖_赤
引用元:ふりそでMODE公式サイト  https://www.weddingbox.co.jp/color/30643/

価格

ベースを赤に置きつつ、残りは基本的に白と黒だけを使った大胆なデザイン。黒で表現した大きな牡丹花が、全体に強い個性を与えています。一見、ラフな印象も与える腰周りのコーディネートも特徴的。式典では圧倒的な存在感を放つことに間違いありません。他人と印象がかぶりたくない方におすすめ。購入は300,000円~となります。

着物レンタルあき

着物レンタルあきは、都内と横浜に4店舗を展開する衣裳レンタル店。成人式振袖を始め、結婚式や卒業式、入学式、七五三など、和装を中心とした衣裳をレンタルしているお店です。

用意している振袖の柄は、伝統的な古典柄が中心。親御さんはもとより、お祖父さん、お祖母さんも安心して見ていられる落ち着いた柄の振袖です。

前撮りもお願いする場合には、スタジオでの撮影のほかにも、屋外でのロケーション撮影にも対応可能。

g-fr104

着物レンタルあき_振袖_赤
引用元:着物レンタルあき公式サイト https://kr-aki.co.jp/products/detail/123

価格

ややオレンジにも近い印象のある、とても鮮やかな赤がベース。斜めに流れるように描かれた「のしめ」柄は、伝統柄であるにもかかわらず個性を表現できるレアな柄として知られています。様々な絵柄と色が使われているものの、基本的には地の赤を邪魔しない全体像。ヘアスタイルを大胆なアップにすれば、着物の柄との相乗効果で今風の印象が強めになるでしょう。

おすすめ振袖ブランド3選
  • 正統派♥

    一蔵
    一蔵
    引用元:一蔵 https://furisode-ichikura.jp/furisode/e-920-2/

    公式HPへ♥

  • 個性派♥

    ふりそでMODE
    ふりそでMODE
    引用元:ふりそでMODE https://www.weddingbox.co.jp/color/30459/

    公式HPへ♥

  • 堅実派♥

    銀座和叶
    銀座和叶
    引用元:銀座和叶 https://www.ginzawakano.com/recommend

    公式HPへ♥

Category

関連記事

よく見られている振袖レンタルブランド

  • カテゴリー
  • B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

    あなたの近くの振袖店を
    探してね!