ママ&娘のための振袖ずかん » レンタル振袖のおすすめブランド・口コミ・価格 » 無地の振袖コーディネート - おすすめのレンタル振袖ブランド

無地の振袖コーディネート – おすすめのレンタル振袖ブランド

成人式の正装としてお馴染みの振袖。しかし、振袖のレンタルや購入ができるブランドはたくさんありますし、その中でも様々なカラーのものがありますから、どれにしようか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、振袖の定番ブランドから「無地」のアイテムを厳選し、おすすめ商品をまとめてみました。花柄や蝶など華やかなデザインもいいけれど、シックな無地が気になる!という方はぜひご覧ください。

一蔵

1991年創業の振袖レンタル、および販売店「一蔵(いちくら)」。複数の振袖ブランドを運営している株式会社一蔵が母体となっており、デザインセンスに長けていることで評判です。

レトロやクラシカル、スタイリッシュ、チャーミングなど様々なカラー、柄物も揃っているため、お近くに店舗がある方はまず足を運んでみるのがおすすめ。スタッフさんも振袖選びのプロが揃っているので、知識のない方でも安心して任せられます。

また、成人式のセットプランに振袖一式や着付け小物はもちろん、前撮りの記念写真まで含まれているのも魅力。一生に一度の想い出づくりができそうですね。

E-1041

一蔵_振袖_無地
引用元:一蔵公式サイト https://furisode-ichikura.jp/furisode/e-1041/

価格

一蔵の無地デザインでおすすめなのは、こちらのネイビーを基調とした振袖。無地ながら七宝柄がさり気なく全面に刻まれているのが特徴で、人とのご縁が円満になりますように、との願いが込められているそうです。画像のように小物や飾り衿、帯締めなどにこだわることで様々なコーディネートができるため、自分のセンスでカスタマイズしたい方にもぴったりと言えるでしょう。

三松

1937年、東京都で創業した老舗呉服店「三松(みまつ)」。振袖のみならず卒業式の袴や訪問着、浴衣など幅広く取り扱っているため、成人式以外でも何かと立ち寄りたくなってしまう着物屋さんです。

老舗呉服店ならではのシックなデザインが中心となっていますが、古典柄から華やかなものまでバリエーション豊か。品質が高いことでも評判で、振袖はレンタルはもちろん購入も可能です。

花がぁる

三松_振袖_無地
引用元:三松公式サイト https://www.mimatsu-kimono.jp/furisode/collection/02/

価格

三松の無地デザインでおすすめなのは、柔らかな生成りの白色で染められた「花がぁる」。よく見ると優美な梅の花が全体に刻まれた振袖は、無地でありながら高級感溢れる雰囲気を感じさせます。画像のように金帯に黒や赤などの小物をあしらってクラシカルな装いに仕上げれば、より一層上品な印象になりそうですね。

まるやま・京彩グループ

まるやま・京彩グループは自由が丘を本店とし、関東をはじめ九州、大阪などにも店舗を構える創業50年近くの老舗呉服店。成人式の振袖から卒業式の袴などのレンタル、販売を中心的に行っています。

格調高い古典柄の振袖から、伝統にとらわれすぎない最新のスタイルまで幅広く取り扱っており、着付けはもちろんヘアメイク、撮影までプロがトータルでサポートしてくれるのが魅力です。

着物を着てお出かけや食事をするイベントも定期的に行っているそうですから、この機会に和装に興味を持った方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

深碧色無地振袖

まるやま・京彩グループ_振袖_無地
引用元:まるやま・京彩グループ公式サイト https://furisode.kimonoyasan.co.jp/mk-style-vol11-muji-02/

価格

まるやま・京彩グループの無地振袖でおすすめなのは、落ち着いた深い緑が印象的なデザイン。全体には牡丹の刺繍が入れられており、大人びた雰囲気を醸し出してくれそうです。画像のようにシックさを強調するのも素敵ですし、金帯を使ってよりゴージャスにしたり、花柄の重ね衿で可愛らしさを出したり、好みに合わせてカスタマイズするのも良いのではないでしょうか。

それいゆ

名古屋を本店として、京都にもサロンを置く着物ショップ、それいゆ。花嫁衣裳から訪問着、卒業式袴、留袖、七五三など幅広くレンタルを行っており、全国発送もしてもらえるため、遠方の方も利用できるのが特徴です。

デザインとしては、レトロモダンなもの中心。振袖に関しても他ではなかなか見られない雰囲気の作品が豊富に揃っており、こだわりのある方にはぴったりだと言えるでしょう。

RF-93

それいゆ_振袖_無地
引用元:それいゆ公式サイト http://www.sojp.jp/rf-93.html

価格

それいゆの無地デザインでおすすめなのは、からし色を基調としたこちらの振袖。一見柄が刻まれているわけでもなく非常にシンプルに見えますが、胸元や背中に刺繍の花紋が入っており、さり気なく華やかさを演出できます。からし色というカラーも斬新ですが、こういった雰囲気だと柄物の帯も使いやすいため、レトロ好みの方には最適なのではないでしょうか。

くるり

くるりは、表参道に本社を置く着物レンタルの専門店。振袖はもちろん訪問着や七五三、パーティー、お茶会など幅広いケースに対応しており、1泊2日なら表示価格の50%オフで借りられるため、非常に良心的です。

また、ネットからの予約なら来店なしで着物を借りることも可能。試着ができない分リスクもありますが、時間がなくてさっくり済ませたい、店舗が遠方だけどどうしても気に入ったデザインがあった、といった場合には便利ですね。

もちろん、返却も郵送でOK。振袖は着付け小物から帯や長襦袢、バッグ、草履などフルセットとなっていますから、小物は自分で用意しなきゃダメ?と不安な方も安心と言えるでしょう。

紅緋 色無地振袖

くるり_振袖_無地
引用元:くるり公式サイト http://kcloz.com/i/rental17

価格

くるりの無地デザインでおすすめなのは、鮮烈な赤を基調としたこちらの振袖。重厚感のある生地を、赤の中でもとりわけ鮮やかな「紅緋」で染めたスタイリッシュな作品です。画像のようにシンプルにまとめるのも大人びた印象で周囲と差を付けられそうですが、小物やショールをプラスするとより一層華やかで、晴れの日の雰囲気が出るかもしれませんね。

ふりそでMODE

ふりそでMODEは「株式会社ウエディングボックス」が運営する1984年創業の振袖レンタル、および販売店。全国に50店舗を展開する大手着物店のひとつで、ヘアメイクまでしっかりサポートしてくれます。

振袖は古典柄からキュートなデザインまで様々ですが、比較的個性派ぞろいなのが特徴。キャンペーンが豊富で良心的ですし、購入した場合はクリーニング無料や訪問着へのお取替えサービスなど、アフターフォローも整っているのが魅力です。

また、プロのコーディネート&撮影による「フォトプラン」も用意されていますから、一生の想い出づくりにはおすすめのブランドと言えるでしょう。

C442

ふりそでMODE_振袖_無地
引用元:ふりそでMODE公式サイト https://www.weddingbox.co.jp/color/30497/

価格

ふりそでMODEの無地デザインでおすすめなのは、黒を基調に、白やグレーで仕上げたモノトーンの振袖。黒といえば喪服のイメージから無地は抵抗がある方もいるでしょうが、画像のように小物や飾り衿に赤を加え、程よく柄も取り入れればガーリーな印象になります。なかなか見ない個性派デザインなので、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ振袖ブランド3選
  • 正統派♥

    一蔵
    一蔵
    引用元:一蔵 https://furisode-ichikura.jp/furisode/e-920-2/

    公式HPへ♥

  • 個性派♥

    ふりそでMODE
    ふりそでMODE
    引用元:ふりそでMODE https://www.weddingbox.co.jp/color/30459/

    公式HPへ♥

  • 堅実派♥

    銀座和叶
    銀座和叶
    引用元:銀座和叶 https://www.ginzawakano.com/recommend

    公式HPへ♥

Category

関連記事

よく見られている振袖レンタルブランド

  • カテゴリー
  • B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

    あなたの近くの振袖店を
    探してね!