ママ&娘のための振袖ずかん » レンタル振袖のおすすめブランド・口コミ・価格 » 振袖ブランド「オンディーヌ」のデザイン・評判・価格ってどんな感じ?

振袖ブランド「オンディーヌ」のデザイン・評判・価格ってどんな感じ?

オンディーヌが用意している主な振袖ラインナップ

ガーリー

オンディーヌ振袖_ガーリー01
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1117/

淡いグリーン系のやわらかいカラーをベースに、ピンクや白、黄色などの小さな花を重ねるように描いた振袖。可愛らしい中にも、上品で清楚な印象のあるデザインです。
淡い色は、どちらかと言えば細身な人や肌の白い人に似合うカラー。上手に着こなせる人が少ないからこそ、着こなし次第で目立った存在になりそうです。
価格はレンタルで148,000円。振袖のほか、小物一式や前撮り写真もセットになっています。

オンディーヌ振袖_ガーリー02
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1264/

鮮やかなブルーをベースに、ピンクや白の波打つボーダーが印象的なガーリー系のデザイン。シンプルで大きな花柄を散らすなど、全体的には斬新で個性的な印象の振袖です。
ブルー系の振袖は、メイクやヘアメイク次第でクールな印象に仕上がります。成人式の振袖としてメジャーなカラーながら、実際にブルー系の振袖を着ている人は少数派なので、式典会場では注目を集めるかも?
レンタルで128,000円、購入で330,000円となっています。

オンディーヌ振袖_ガーリー03
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/se-037/

限りなく赤に近いピンクをベースにした、アールヌーボーコンセプトの振袖。和服ながら洋風デザインを取り入れた、オンディーヌオリジナルの個性的な一着です。
ピンク系の振袖は新成人たちから広く人気ですが、淡いピンクと濃いピンクでは、着付け後の印象がまったく違います。淡いピンクは古典系、濃いピンクは現代系と考えておけば良いでしょう。小物や髪飾り、ヘアメイクなども、その印象に合わせてセットします。
ご紹介している振袖はレンタルで160,000円。

モード

オンディーヌ振袖_モード01
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/色無地深緑-麻の葉/

限りなく黒に近い濃い紺色の振袖。一切の柄を入れない究極のモード系です。
一般に紺色の振袖は高貴、ゴージャス、神秘性などの印象をともないますが、ご紹介している振袖は限りなく黒に近いこともあることから、一層、それらの印象が強く表現されているようです。
人気のモード系振袖ですが、小柄な女性が濃い色(特に黒)の振袖を着ると、さらに小柄で目立たない印象になってしまうので注意してください。
価格はレンタルで148,000円、購入で198,000円となっています。

オンディーヌ振袖_モード02
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1284/

モード系とも現代系とも言える、ポップで個性的な印象の振袖。青、赤、白、黄、緑などの原色カラーを大胆に使ったデザインです。特に青が印象的な振袖なので、全体的にはクールでスマートな印象に仕上がる振袖です。
明らかに現代風のデザインながら、ヘアメイクや髪飾り次第では、古典的な雰囲気に仕上げることも可能。少し濃い目のメイクにしたほうが良いかもしれません。
価格はレンタルで128,000円、購入で298,000円です。

オンディーヌ振袖_モード03
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1340/

白や淡いピンクをベースにしたシンプルなデザインの振袖。黒やグレーの幾何学的な模様が、着用する人の個性やこだわりを感じさせます。
オリジナリティの高いデザインながらもベースは白なので、どちらかと言えば色白の人にマッチする振袖。褐色肌の人は、白系メイクでまとめたほうが良いでしょう。髪飾りや小物次第で、大きく印象を変えられる振袖でもあります。
価格はレンタルが178,000円、購入が298,000円。

レトロ

オンディーヌ振袖_レトロ01
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1213/

水色をベースにした白のストライプが印象的なデザイン。色とりどりの大きな花柄を全体に配し、かつヘアメイクとの相乗効果もあり、全体的にレトロな雰囲気に仕上がっています。
現代的な印象のある振袖でもありますが、配されている花をよく見ると、菊や桜などの伝統柄。このタイプのデザインを、オンディーヌでは現代流古典柄と呼んでいます。
価格はレンタルが128,000円、購入が380,000円。

オンディーヌ振袖_レトロ02
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1252/

水色、濃いピンク、白の3色からなる椿を重ねた現代流古典柄の振袖。古来、日本では椿を縁起の良い花とされています。
ベースカラーは水色ですが、濃いピンクも強い存在感を表現。印象的な色使いながらデザインはシンプルなので、ヘアメイクや小物、髪飾り次第で様々なアレンジが可能でしょう。メイクは淡い系統がおすすめです。
価格はレンタルが98,000円、購入が330,000円となっています。

正統派

オンディーヌ振袖_正統派01
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/束熨斗に牡丹/

赤をベースに細やかな柄をたくさんあしらった、まさに「ザ・振袖」とも言える正統派のデザイン。伝統的な染め技法として知られる「桶絞り」を使うなど、細部にいたるまで職人技を感じさせる振袖です。束熨斗(たばねのし)文様がタテのラインを強調するため、全体的にはスマートで身長の高い印象に。
華やかながらも落ち着いたデザインの振袖なので、親御さんを始め、年配のご親族の方も安心して見ていられます。
価格はレンタルが278,000円、購入が698,000円。

オンディーヌ振袖_正統派02
引用元:オンディーヌ公式サイト https://www.ondine.jp/furisode/oe-1242/

紫色をベースに、ピンク、りそ、黄色、オレンジ、水色などを細やかに配置した正統派デザインの振袖。もともと紫色は「身分の高い人」に許された色なので、現代でも紫は、どこか高貴な印象を全体に添えます。赤や黄色などの定番カラーを避けたい方には、ぜひ紫の振袖の試着をおすすめします。
価格はレンタルが178,000円、購入が298,000円。振袖に加え、小物一式や前撮り写真もセットとなった価格です。

オンディーヌの口コミ・評判

口コミ評判まとめ

大手振袖店ということもあり、ネット上では、オンディーヌの口コミがたくさん見つかります。さまざまな内容の口コミが寄せられているようですが、おおむね良好な評価を集めていると言って良いでしょう。

とくに高い評価を集めているのが、振袖の種類とセンス。店内には目移りするほどたくさんの種類の振袖が用意されていて、なおかつ、どの振袖も他人と被りにくい個性的なセンスにまとめられているとのことです。確かに、オンディーヌの振袖カタログには、伝統柄と現代柄のハイブリッド型振袖を多く目にします。自分らしい個性を表現したい方にとって、気になるお店であることは間違いありません。

オンディーヌの特徴

ブランド振袖の取扱数が非常に豊富!

オンディーヌでは、人気モデルやアーティストとコラボレーションしたブランド着物を多数用意しています。流行に敏感なモデルさんがデザインした振袖は、トレンドのものばかり。大人っぽいデザインや華やかなデザインも多く、子どもから大人への1歩を踏み出す成人式にぴったりです。好きなモデルさんやいつもファッションを参考にしているモデルさんの振袖なら、気に入るデザインも多いハズ!

一方で女性アーティストのデザインした振袖は、吉祥柄をふんだんに取り入れているものが多い傾向にあり、伝統を重んじつつも個性を出したいという人にぴったりでしょう。

おうちで選んで、お店で試着できる

オンディーヌでは、公式ホームページでお気に入りの振袖を事前に見つけておいて、店舗で試着できる「店舗試着予約サービス」を実施しています。このサービスは、公式ホームページに掲載されている振袖コーディネートを近くの店舗に取り寄せ、実際に試着することも可能です。普段店舗で用意していないコーディネートも、取り寄せておけば確実に試着できるので、ぜひチェックしておきましょう。

もちろん、送料や手数料は無料で、キャンセルしても料金が発生することはありません。試着予約は最大3点までOK!店舗にある小物で、いろんなコーディネートをとことん楽しむこともできます。

振袖だけでなくヘアメイクにも強い

トレンドの振袖デザインや伝統的な古典柄コーディネートといった振袖に関する情報はもちろん、最新ヘアメイクにも詳しいのがオンディーヌの魅力。公式ホームページにはヘアメイクコレクションを掲載したページがあり、振袖のテイストごとに似合うヘアメイクを紹介しています。

髪の長さによって可能なヘアメイクが異なるため、あらかじめチェックしておくことで理想通りの晴れ姿を実現できるでしょう。

年間2万人が愛用!

年間2万人以上の方に利用されている大手振袖専門店。レトロ柄・古典柄・モダン柄など、圧倒的なデザイン数を誇るのが特徴です。振袖プランナーによるトータルコーディネートで、満足度の高い晴れの日を実現!

オンディーヌの
振袖レンタルプラン

オンディーヌの振袖レンタルプランは5万円から利用可能で、振袖を着るために必要な物が全部セットになっています。お客様はフェイスタオル3枚と髪飾りを準備して、成人式当日の着付けの手配を行うだけなので、足袋や襦袢といった和装小物は用意する必要がありません。

また、成人式専門スタジオも完備されており、オシャレな空間で晴れ着姿を前撮りできます。メイク、ヘアメイク、着付けなどは振袖専門のプロがトータルスタイリングしてくれるので安心♡

オンディーヌの
振袖購入プラン

振袖購入プランは19万8,000円からとなっており、レンタルプランと同じように振袖の着付けに必要な和装小物一式が付いてきます。また、プロのカメラマンと成人式専用スタジオでの記念撮影もセットになっており、写真は素敵なアルバムにしてプレゼントしてもらえるのがうれしいポイント。

さらに、初回無料で振袖の丸洗いサービスも実施していますし、保管方法もサポートしてもらえます。成人式当日の着付け会場の案内や卒業式の袴レンタル無料サービス、振袖を着なくなったときの無料リメイクも任せられる、生涯お付き合いできるショップです。

オンディーヌのママ振プラン

ママ振プランは、「お母様の大切にしていた振袖を着て成人式に参加したい!」というお嬢様に向けたプランです。ママの振袖で成人式プランの料金は3万8,000円からで、振袖一式と和装小物一式を用意する必要があります。

店舗に振袖一式を持ち込むことで、シミ抜きやクリーニングが必要か、お嬢様にぴったりのサイズかなどをチェックし、その場で見積もり・相談ができるので便利!また、帯や小物は1点からレンタル・購入が可能なため、アレンジ次第で流行りのコーディネートも楽しめます。

各社のママ振プランを
一気に見る

オンディーヌの着付け・
前撮り・ヘアメイクの特徴

オンディーヌの総評

北海道から沖縄まで、全国にたくさんの店舗を展開するオンディーヌですが、実はその運営母体は、東証1部に上場する信頼の呉服店「一蔵」。振袖のクオリティ、スタッフの接客レベルの高さ、利用者目線のリーズナブルな料金設定など、あらゆる面で高い顧客満足度を集めている「一蔵」がオンディーヌを運営しています。新成人はもとより、親御さんもきっと安心の振袖店でしょう。

レンタルプランは50,000円~。プラン内には、前撮りや着付け、ヘア、小物、アルバムなど、一通りのサービスも付帯しています。マイ振袖の持込みも歓迎しているとのことなので、ママ振りやアネ振りをお持ちの方も含め、ぜひ気軽に相談してみましょう。

トピック:振袖

おすすめ振袖ブランド3選
  • 正統派♥

    一蔵
    一蔵
    引用元:一蔵 https://furisode-ichikura.jp/furisode/e-920-2/

    ※成人式中止の場合:「最大全額返金」or「予定通りレンタル」で選べる◎

    公式HPへ♥

  • 個性派♥

    ふりそでMODE
    ふりそでMODE
    引用元:ふりそでMODE https://www.weddingbox.co.jp/color/30459/

    ※成人式中止の場合:「予定通りレンタル」のみ※返金なし

    公式HPへ♥

  • 堅実派♥

    銀座和叶
    銀座和叶
    引用元:銀座和叶 https://www.ginzawakano.com/recommend

    ※成人式中止の場合:対応不明・要問い合わせ

    公式HPへ♥

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE